集約と拡大の時
カレンダー

ブック
格言
ブックス
カテゴリー
最近の記事
リンク
ブログについて

当ブログは管理人の 記録となっています 主にそぐわない部分 は削除する可能性が あります。 ブログ内における 書込は個人の記録に関わる物です 推奨ではありません
FX  証拠金取引 外国為替取引 も検討

ブロとも申請フォーム
YAHOO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告/edit
[]
変額年金保険
日興コーディアルの「変額年金保険」 JTBとのコラボが再始動

<抜粋>
日興は変額年金販売に00年12月に証券会社として初めて参入した。06年度末までの累計販売額は6036億円で、3大証券では2位。ただ、後発で1位の野村証券は1兆円を超えており、大きく差を付けられている。日興では全国に営業拠点を持ち、旅行需要が期待できる団塊の世代との接点も多いJTBとのコラボを軌道に乗せ、野村を追撃する考えだ。

【用語解説】変額年金保険

 契約時点で受け取る年金額が決まっておらず、運用成績次第で決まる投資タイプの年金。投資信託を運用先に組み込み、株式や債券などの有価証券に投資しするため、高い利回りが期待できる一方、元本割れのリスクもある。契約者が組み入れる投信を選ぶなど、支持を行うのも特徴。

~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~

「変額年金保険」と聞くと
ドラマ「ビックマネー」を思い出す

ビッグマネー! 浮世の沙汰は株しだい Vol.1(DVD)



基本は投信 だと思うのだけど
何故に 保険 をつけるのだろうか

小口から始められる投信に比べ
まとまった金額で契約する所にもやや問題を感じる
ドラマの中の話しはほんっと。。ひどかった。。

最近は元本保証のものもあるようだけど
基本は元本割れありのリスク商品 

投信の
分散することのリスク回避や
プロによる中長期運用と メリットもあるとは思う
しかし
運用にはかならず 手数料が発生するし
利には当然が税金がかかる

それでいて 損失が出たときは契約者負担。。

外人が日本株を買っている
これを利確するためには 受け皿 買い手が必要
その受け皿は?

預金から運用へ という流れがひろまりつつある
低金利の状態をみると
運用の必要性に異論はない けれども
個人資金が 投信にはいり
投信の買いが 外人の売りを吸収する
の路線に思えてしまう
いつかはくる ババひき
その損失をかぶるのは。。。 

大局や 世の常を憂いていても仕方ない
来るべく 外人の利確 に自分を対応することが
生き残る最重要課題 だと思っています。


原作
波のうえの魔術師
好きな小説の一つです

スポンサーサイト

【2007.05.20】 ニュース/edit
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
また観たいな・・・

2話で3000円か・・・・



再放送ないかな~w

【05.21】 URL // きよぞ #- [編集] []
きくやっこ また見たいなぁっと思いますw
【05.23】 URL // kuni #sxjf8n0E [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://fc2kuni.blog20.fc2.com/tb.php/2325-cf552318
経済指標
ブログリスト
ブログ内検索
 
最近のコメント

Copyright © 2005 マーケットラボ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。